perfume≒超地球的存在

◎試験電波発信中--------------------




さて、今回は誰しもが考える「誰を推すか」「3人の中で誰が好きか」
という、perfumeファンとしての命題について考えたいと思います。


普段、妄想の中であーちゃんの警護担当員になり、のっちと共にクラブでDJプレイをし、降りしきる雨の中で泣き崩れそうなかしゆかをそっと抱き締めたりしている私ですが、誰のファンなのかと問われたなら、ハッキリ考えた事が有りませんでした。
perfumeファンブログ界においてかしゆかやあーちゃん推しを明確に主張している方もいますが、間も無くファン歴5ヶ月目を迎える私は未だに一人に絞る事が出来ません(無理から一人に絞らなくても、と言われればそれまでですが)。
男子同士の会話でも「誰がタイプか」という話題は定番ですが、その「基準」は何でしょう?ルックス、性格、趣味・・・。

言わずもがな、perfumeは特有の個性と魅力を持つ女子3人で構成されています。
ですから優劣の問題ではありませんが、「もしも自分と交際したならば」という想定で考えたいと思います。

まずは「かしゆか」。
ブログでもそのガーリッシュな魅力が炸裂しています。その声も聞く者をトロリとさせますが、私には「野菜嫌い」が引っ掛かります。よく気分転換がてらに料理を作りますが、材料に野菜を使えないとなると手足を使えないに等しい状態です。「自分の彼女に料理を作ってあげたい」時には・・・・困っちゃいます。
「あーちゃん」の場合、その会話のボキャブラリーは天性のものでしょう。話をすればいつまでも語りたくなると思います。しかしどうやら「コーヒーが嫌い」・・・・んんー、コーヒー好きな私はどうすればいいんですか。
で、「のっち」ですが、聴いてる音楽について「テクノも聴きますよ」との事。そして自他共に認めるカレー好き。背丈164cm・・・・かなり自分の好みに符合しています。
とまぁ、掘り下げて考えると自分のタイプは「のっち」という事になると思います。


今後3人が二十歳になった際、アルコヲルが強いか弱いかでまた変わってくると思います。
多少なりともアルコヲルが強い人がタイプなものですから。

ぅうー、アルコヲルの回った状態でキーボードをパチパチするのは疲れますね。


皆さんは誰を推しますか?その理由は?

あああああ、大本さん!一度僕の作ったカレーを食べてみてくれませんか!
プロからも絶賛されたこの味を。
ほぼ一日かけて作る自信作を!